コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逮捕と拘束

1件 の用語解説(逮捕と拘束の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

逮捕と拘束

中国の刑事訴訟法などは、捜査当局が犯罪の容疑事実を固め、起訴を前提に容疑者を逮捕する前に、取り調べのために身柄を一定期間拘束できると定めている。これを刑事拘束といい、最長37日間。このほか治安維持などを理由にした行政拘束(最長15日間)などもある。共産党の判断だけで長期間拘束できる仕組みも90年代後半までは公に存在したが、建前上はすでに廃止された。現実には容疑や手続きが不透明なまま、拘束や逮捕が行われる例も少なくない

(2009-03-13 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone