コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進歩自由党[バハマ] しんぽじゆうとう[バハマ]Progressive Liberal Party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

進歩自由党[バハマ]
しんぽじゆうとう[バハマ]
Progressive Liberal Party

バハマの政党。 1953年,イギリス植民地時代に現地人の利益を代表する初めての政党として結成。観光事業の促進や外資の導入を積極的に行う一方で,投機目的の土地売買の抑制やバハマ人への生活機会の拡大を推し進め,73年のバハマ独立の推進母体となった。党内に派閥争いをかかえつつも,独立前の 67年以降リンドン・オスカー・ピンドリング首相が政権を握り,72年,77年,82年,87年選挙では継続して勝利してきたが,92年8月総選挙では進歩自由党を離党したヒューバート・イングラハムが率いる自由国民運動に敗れ下野した。さらに 97年3月の総選挙でも6議席にとどまり大敗。同年4月不正蓄財疑惑で政界を引退したピンドリング前首相に代り,ペリー・クリスティーを党首に選出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

進歩自由党[バハマ]の関連キーワードバハマ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android