コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸る・早る はやる

1件 の用語解説(逸る・早るの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

はやる【逸る・早る】

( 動五[四] )
早く実現させたくて気持ちばかりあせる。 「 - ・る心を抑える」 「血気に-・る」 「功を奏せんと-・れども/近世紀聞 延房
興奮して荒立つ。勇み立つ。 「 - ・る馬にのり/宇津保 蔵開下
あることに夢中になる。 「面白き手ども(=琴ノ曲)を遊ばし-・りて/宇津保 国譲上」 〔形容詞「早し」を動詞化した語。心がある物にひかれてそちらに進む意〕 → 急ぐ(補説欄)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone