コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊水 ゆうすい

大辞林 第三版の解説

ゆうすい【遊水】

( 名 ) スル
洪水のために河川の水が流れ出てたまること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遊水の関連キーワードトーチヤタイ(杜家台)遊水池群馬県邑楽郡板倉町海老瀬熊本県阿蘇郡小国町西里栃木県下都賀郡野木町北海道雨竜郡妹背牛町サモル(蛇没)湖二重円筒ケーソン渡良瀬川遊水池千歳川遊水地群カールーン湖渡良瀬遊水地藤岡〈町〉計画高水位藤岡[町]豊栄[市]水害防備林田中正造下宮地区渡良瀬川チュウヒ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遊水の関連情報