コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊泳休息と半球睡眠

1件 の用語解説(遊泳休息と半球睡眠の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遊泳休息と半球睡眠

イルカは水面に漂いながら眠るほか、泳ぎながら眠る「遊泳休息」をすることが知られている。この間は同じコースをぐるぐると回り、両目か片目を閉じている。片目だけを閉じた状態は「半球睡眠」と呼ばれ、大脳の半分を休ませている。開いている方の目で周囲を警戒できるのが利点とされ、イルカなどの海生哺乳(ほにゅう)類のほか鳥類の一部でも報告されている。

(2006-07-07 朝日新聞 夕刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遊泳休息と半球睡眠の関連キーワード水書立ち泳ぎ横泳ぎ居乍ら思ひ寝流木ぐうすか杉菜藻立泳ぎオナガミズナギドリ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone