過払い金返還

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

過払い金返還

最高裁が06年、利息制限法上限金利(年15~20%)と出資法の上限金利(29・2%)の間の「グレーゾーン金利」を、原則無効と判断。債務者が利息制限法を超えて払っていた金利は「過払い金」となり、貸金業者から取り戻す動きが急増した。訴訟に発展するケースも多く、09年に東京地裁で受理した過払い金の返還請求訴訟は、前年の倍近い約2万件に上るとみられ、民事訴訟全体の約4割を占めている。

(2010-08-16 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過払い金返還の関連情報