過払い金返還

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

過払い金返還

最高裁が06年、利息制限法上限金利(年15~20%)と出資法の上限金利(29・2%)の間の「グレーゾーン金利」を、原則無効と判断。債務者が利息制限法を超えて払っていた金利は「過払い金」となり、貸金業者から取り戻す動きが急増した。訴訟に発展するケースも多く、09年に東京地裁で受理した過払い金の返還請求訴訟は、前年の倍近い約2万件に上るとみられ、民事訴訟全体の約4割を占めている。

(2010-08-16 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過払い金返還の関連情報