コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道がめざすガイドライン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

道がめざすガイドライン

正式名は「大規模集客施設の立地に関するガイドライン」。大型ショッピングセンターの郊外進出を規制して、中心市街地の空洞化を阻止する目的で、道が案を作った。6月の策定を目指す。出店する企業に対し、開店11カ月前までの出店計画書の提出(法律上は8カ月前でよい)や、地元説明会の早期開催、地域貢献策の計画書提出を求める。市町村には、都市計画の準工業地域を「特別用途地区」に指定し、店舗の面積や高さを規制するよう促す。道は企業側の計画書や住民、自治体、企業の意見を公表する。「指針」であって、法的拘束力はないが、道は要請に従わない企業の名前を公表するなどして、実効性を高める考えだ。

(2006-04-22 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android