道の観光客数調査

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

道の観光客数調査

日本観光協会の全国観光統計基準に基づく。各市町村が域内の観光地や宿泊施設などを訪れた観光客数を調べ、道が結果を集計する。1人の観光客が5市町村を訪れた場合に1人と数える「実人数」と、5人と数える「延べ人数」の2種類を算出している。実人数は道全体の観光客数を把握しやすく、延べ人数は市町村が観光客数を把握しやすいというメリットがある。

(2006-01-25 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android