うつのみや ろまんちっく村

デジタル大辞泉プラスの解説

うつのみや ろまんちっく村

栃木県宇都宮市にある総合レジャー施設。国道293号に沿う道の駅。里山農村の暮らしをテーマにしており、約46haの敷地内に、里山の風景を再現した森や体験農園「ろまんちっくファーム」、芝生の広場、温浴施設、子供向けの遊戯施設などが整い、宿泊施設もある。1996年オープンの市民農林公園をリニューアルし、2012年に道の駅として再オープンしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ろまんちっく村

公園内にはフラワードームのほか、温泉館、地ビール製造所、物産館などの施設を抱える。宇都宮市は昨年11月に、指定管理者を外食チェーン「宮」に決定したが、直後に粉飾決算が明らかになり指定が取り消された。このため急きょ、今年度からの2年間は「株式会社ろまんちっく村」が指定管理者となって、引き続き公園を運営している。

(2006-08-24 朝日新聞 朝刊 栃木中央 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android