コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道州制と都道府県合併

1件 の用語解説(道州制と都道府県合併の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

道州制と都道府県合併

地方制度調査会は2月28日、現在の都道府県制を廃止し、より広域な道州にまとめる道州制の導入を提言した。9、11、13ブロックに再編する3案を例示。国から道州、そして市町村へと権限の移譲を進める。一方、04年の地方自治法改正で、関係する都道府県議会の議決があれば都道府県合併が可能となった。答申では「次なる広域自治体へのステップと期待される」としている。道州制は単なる合併にとどまらず、国と地方の権限の再配分、組織の再編まで踏み込むものとされている。

(2006-03-07 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

道州制と都道府県合併の関連キーワード地方制度地方制度調査会都道府県組合都道府県知事都道府県知事免許西尾私案中部州請求権放棄長浜政寿成田頼明

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone