コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道徳感覚説 どうとくかんかくせつ

大辞林 第三版の解説

どうとくかんかくせつ【道徳感覚説】

人間の倫理的判断の根拠を、同情心や利他心など道徳感覚に求め、それが良心であるとする説。イギリスのシャフツベリー・ハチソン・ヒュームらの倫理説に代表される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

道徳感覚説の関連キーワードシャフツベリ伯(3世)道徳感覚道徳律