コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道性(1) どうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道性(1) どうしょう

1170-1187 平安時代後期,以仁(もちひと)王の王子。
嘉応(かおう)2年生まれ。母は八条院三位局(さんみのつぼね)。八条院の養子だったが,治承(じしょう)4年父が平氏打倒の兵をあげた際,平清盛の命で捕らえられ,仁和(にんな)寺の守覚法親王のもとで出家歌人でもあり,和歌は「千載和歌集」にある。文治(ぶんじ)3年2月10日死去。18歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

道性(1)の関連キーワード嘉応