コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道明寺屋芳春

1件 の用語解説(道明寺屋芳春の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

道明寺屋芳春

富永徳通、吉左衛門。宗仲の男。家は代々醤油醸造を業として、五井持軒三宅石庵等に学び、中井甃庵懐徳堂創立の際は五同志の一人として努力した。和漢学に通じ特に上代仮名に通じた。元文4年(1739)歿、56才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

道明寺屋芳春の関連キーワード住友吉左衛門井上信重加藤吉左衛門栗城吉左衛門辰馬吉左衛門富永滄浪富永芳春野呂武左衛門野呂理左衛門和字真名富

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone