コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道武帝[北魏] どうぶてい[ほくぎ]Dao-wu-di; Tao-wu-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道武帝[北魏]
どうぶてい[ほくぎ]
Dao-wu-di; Tao-wu-ti

[生]建国34(371)
[没]天賜6(409)
中国,北魏の第1代皇帝 (在位 386~409) 。姓名拓跋珪。代国は前秦のためいったん滅ぼされていたが,珪は前が衰えたのに乗じ,旧部民を糾合して復興をはかり,代王の位についた。次いで都を盛楽 (内モンゴル) に定め,国号を魏に改め,まず遊牧民の諸部族の平定に努めた。皇始1 (396) 年には皇帝を称したが,やがて後燕を滅ぼして華北に君臨するようになると,都を平城 (山西省大同) に定めた。帝は中国の伝統的礼教による統治策を部分的に採用した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

道武帝[北魏]の関連キーワード天賜

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android