道玄(2)(読み)どうげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道玄(2) どうげん

?-? 鎌倉-南北朝時代の僧。
大和(奈良県)東大寺戒壇院の凝然(ぎょうねん)(1240-1321)について真言,華厳(けごん)をまなび,華厳老僧とよばれた。通称は貞覚大享。号は貞覚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android