コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道生庵卜顧

美術人名辞典の解説

道生庵卜顧

江戸前期の典薬家。初名は小右衛門、のち了順、号は味杏堂・釣雪斎。典薬を家業とし、代々道生庵を名のる。茶に長じ、多くの茶道具を持った。近衛家熙と親交があったといわれる。元禄3年(1690)歿、75才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android