コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道路公団改革

1件 の用語解説(道路公団改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

道路公団改革

01年に就任した小泉首相は、「無駄な高速道路建設をやめる」という目的のもと、それまで日本道路公団に投入していた年約3千億円の国費を打ち切るとともに、道路関係4公団の民営化を指示した。4公団は05年、道路を建設・管理する6会社と道路を保有し債務を返済する独立行政法人に分かれた。06年には小泉氏が、当時の高速道路整備計画9342キロ以外の路線については「白紙」と表明した。

(2009-07-15 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

道路公団改革の関連キーワードプーチン靖国神社参拝問題首相補佐官道路関係4公団民営化闘う知事会若者の雇用対策高速道路をめぐる経緯タクシン元首相道路公団民営化

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

道路公団改革の関連情報