コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道路公団改革

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

道路公団改革

01年に就任した小泉首相は、「無駄な高速道路建設をやめる」という目的のもと、それまで日本道路公団に投入していた年約3千億円の国費を打ち切るとともに、道路関係4公団の民営化を指示した。4公団は05年、道路を建設・管理する6会社と道路を保有し債務を返済する独立行政法人に分かれた。06年には小泉氏が、当時の高速道路整備計画9342キロ以外の路線については「白紙」と表明した。

(2009-07-15 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道路公団改革の関連情報