コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道長取り みちながどり

大辞林 第三版の解説

みちながどり【道長取り】

和服の文様構成の一。継色紙から取り入れた技法で、いくつかの色・柄の違う模様をちぎって貼り合わせたように、曲線や折れ線で区切って置いたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道長取りの関連キーワード折れ線継色紙曲線和服技法