コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道面 豊信 ドウメン トヨノブ

20世紀日本人名事典の解説

道面 豊信
ドウメン トヨノブ

昭和期の実業家 味の素相談役。



生年
明治21(1888)年4月9日

没年
昭和56(1981)年3月8日

出生地
広島県

学歴〔年〕
オハイオ北部大学理財科〔大正3年〕卒,コロンビア大学

経歴
大正7年鈴木商店(現・味の素)に入る。昭和15年味の素取締役となり、常務、専務を経て、23年社長に就任。日経連、経団連各常任理事、日本化学調味料工業会、日本特許協会、発明協会各会長なども務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

道面 豊信の関連キーワード実業家

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android