遠山森林鉄道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

飯田市南信濃木沢の梨元貯木場から遠山川沿いに、南アルプスのの大沢渡や西沢渡などを結んだ全長30・5キロの森林鉄道。1940(昭和15)年、国有林からの軍用木材の搬出を目的に建設が始まり、56年に全線開通。木材搬出だけでなく、地元住民や登山者、釣り人らにも利用された。だが、国有林材の搬出が終わり、集中豪雨などの軌道の被害が重なって採算悪化。73年に廃線となった。トンネルや橋などの遺構が日本森林学会の2017年度林業遺産に選ばれた。

(2020-12-02 朝日新聞 朝刊 長野全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠山森林鉄道の関連情報