コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤周作の沈黙

1件 の用語解説(遠藤周作の沈黙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遠藤周作の沈黙

カトリック教徒だった遠藤(1923~96)の代表作。舞台は、島原の乱が鎮圧された後にキリシタン弾圧が続く17世紀の長崎。捕らえられて棄教を迫られるポルトガル人司祭らを通し、キリスト信仰の根源的な問いを描く。66年に出版され、谷崎潤一郎賞。日本以外の26カ国でも読まれている。

(2009-02-11 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

遠藤周作の沈黙の関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)有島武郎伊藤野枝トルストイ長崎大学梁思成大森房吉ギューリック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone