コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠賀川水辺館

1件 の用語解説(遠賀川水辺館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遠賀川水辺館

正式名称は「遠賀川地域防災施設」。多目的ホールや会議室を備えた2階建て(約1千平方メートル)で、2004年10月に国土交通省が約6億6千万円をかけて建設した。災害時の緊急避難先としての使用が主目的だが、遠賀川に生息する約40種類の魚類や両生類が飼育されており、河川環境を学習する場としても利用されている。

(2010-08-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠賀川水辺館の関連キーワードRSA遠賀川多目的原子炉多目的ダム多目的錦秋湖レグアせんたく県地域防災訓練AGL

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遠賀川水辺館の関連情報