コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適応操作

1件 の用語解説(適応操作の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

適応操作

ダム下流の被害状況、今後の被害や降雨量の予測、ダム貯水池の空き容量などを総合的に判断し、下流に流す水を、本来の規則より少なくする手烹気象の短時間予測の精度向上に伴い、各地で実施されている。ただし判断を誤れば、水位がダムの容量を上回る恐れが生じ、その後の放流量の増加を迫られる可能性がある。7月14日の豪雨時、県内では八田原ダム以外に土師ダム(安芸高田市)と弥栄ダム(大竹市と山口県岩国市)、温井ダム(安芸太田町)でも適応操作が実施された。

(2010-08-10 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

適応操作の関連キーワードカスリーン台風被害被害者犯罪被害者保護法流出係数カトリーナの被害昭和南海地震の被害県内の振り込め詐欺の発生状況少年審判の被害者傍聴制被災家屋の被害認定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone