コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選任手続き

1件 の用語解説(選任手続きの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

選任手続き

事件ごとに呼び出された50人程度の裁判員候補者の中から、実際の審理に臨む6人の裁判員を選ぶ手続き。呼び出された候補者はまず、地裁職員から事件の概要説明を受ける。その後「事件と関係があるか」や「事件の情報をテレビや新聞などから得ているか」などの質問票を記入し、裁判官検察官弁護士と面談。辞退が認められたり、法曹三者から不選任を求められたりした人を除いた中から、抽選で裁判員が選び出される。

(2009-03-29 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

選任手続きの関連キーワード裁判員裁判部分判決制度区分審理裁判員の選任手続き初めての裁判員選任部分判決の仕組み裁判員候補者への通知日本の裁判員の選任裁判員裁判の日数裁判員裁判対象事件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

選任手続きの関連情報