コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙の公費負担

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

選挙の公費負担

候補者の負担を減らし、資産の多少にかかわらず選挙運動の機会を持てるようにするための制度。選挙カーのレンタル料、ガソリン代、ポスター作製代などについて、経費の一部を公費で負担する。県議選では、ガソリン代は選挙カー1台に限り、6万6150円(1日あたり7350円で9日間分)を上限に請求できる。あらかじめ候補者と契約した業者が県選管に請求する仕組みだ。

(2008-03-08 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

選挙の公費負担の関連キーワード燃料費の公費負担

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android