コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙期間中のインターネット利用

1件 の用語解説(選挙期間中のインターネット利用の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

選挙期間中のインターネット利用

ブログやツイッターなどネットを使った選挙運動は、公職選挙法が定める「文書図画の頒布に」あたるとされ、認められていない。2010年の参院選前に、一部の利用を解禁する法案が検討されたが、国会に提出する直前に当時の鳩山由紀夫首相の辞任による政局の混乱で頓挫した。その後も法改正はされていない。

(2012-12-06 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

選挙期間中のインターネット利用の関連キーワードオフラインツイッター疲れツイッター広告ツイッタラー簡易ブログインターネット選挙ネットカフェを使った犯罪手口ネットと選挙ツイッター(Twitter)ネット選挙解禁

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone