コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙費用の公費負担

1件 の用語解説(選挙費用の公費負担の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

選挙費用の公費負担

公職選挙法や県条例などにより、選挙カーレンタル料やガソリン代、ポスター製作費用などの一部を、上限を設定し公費負担する。候補者が契約した業者から各選管に請求書などが出され、選管から支払われる。候補者も業者の請求に間違いがないと証明する文書を提出する。落選者も供託金没収点を超える票が得られれば、公費負担を受けられる。

(2008-04-16 朝日新聞 朝刊 熊本全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

選挙費用の公費負担の関連キーワード公職選挙法選挙会直接選挙選挙違反在外選挙小選挙区選挙法中選挙区選挙カー費用の公費負担公職選挙法とポスター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone