コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙運動に関わる収入の不記載

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

選挙運動に関わる収入の不記載

公職選挙法は、収支を管理する「出納責任者」が、選挙運動に関する収入(寄付金借入金、自己資金など)や支出をすべて、「選挙運動費用収支報告書」に記載して選挙から15日以内に選挙管理委員会に提出しなければならないと定めている。故意か重い過失で収入を記載しなかった場合は、同法違反(虚偽記入)で3年以下の禁錮か50万円以下の罰金が科される可能性がある。候補者本人も、関与した場合は処罰対象となりうる。

(2013-11-23 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

選挙運動に関わる収入の不記載の関連キーワード公職選挙法

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android