コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)

1件 の用語解説(遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)

微生物や動植物などから得た資源(遺伝資源)を医薬品や化粧品などの開発に利用した場合、利益の一部を原産国にも還元する仕組み。アクセス(利用)の事前同意や公平な利益配分を求めた任意の指針「ボン・ガイドライン」があるが、COP10では、それを国際ルール化する「名古屋議定書」の締結を目指す。

(2010-09-24 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)の関連キーワード資源水産資源天然資源遺伝子銀行遺伝資源生物的防除遺伝子資源保護林制度遺伝資源へのアクセスと利益配分武田和義

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)の関連情報