コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝資源へのアクセスと利益配分

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遺伝資源へのアクセスと利益配分

主に発展途上国動植物遺伝資源を元に、先進国医薬品などを開発して利益が出た場合、その利益を途上国にも公平に分配する仕組み。先進国が途上国から遺伝資源を採取し、開発を通じて利益を独占する状況が問題化したことから、生物多様性条約に盛り込まれた。

(2010-03-21 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android