コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺称地 いしょうち

大辞林 第三版の解説

いしょうち【遺称地】

遺構・遺跡があったと古くから伝承がある地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遺称地の関連キーワード大河土御厨(大河戸御厨)三日月(佐賀県)千代田(佐賀県)飛鳥板蓋宮中原[町]佐賀(県)神埼(市)中河御厨河原城荘小山田荘蘇原御厨得蔵保茜部荘破田村坪江荘福岡荘桑原荘春木荘柞田荘横江荘

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android