コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

避難高校と宿泊施設

1件 の用語解説(避難高校と宿泊施設の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

避難高校と宿泊施設

原発事故で避難している県立高校は9校。県教委は4月からサテライト校25施設を11施設に再編し、無料宿泊施設を8カ所用意する。いずれも旅館か下宿だが、貸し切り利用が原則だ。一般宿泊客との共同利用明るみに出たのは南相馬の事例が初めて。

(2012-03-17 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

避難高校と宿泊施設の関連キーワード避難民県内の養蚕教育県立高校再編県立高校再編計画農業関係の高校都立高校改革県立高校の共学化オーストリアの原発政策原発事故調査・検証委員会朝日新聞・福島大学の原発事故避難住民調査

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone