コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邑井貞吉(4代) むらい ていきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

邑井貞吉(4代) むらい-ていきち

1879-1965 明治-昭和時代の講談師。
明治12年10月28日生まれ。3代邑井貞吉に入門して邑井吉弥(きちや)を名のり,明治38年4代をつぐ。村上浪六(なみろく)原作の「八軒長屋」など新講談を開拓。戦後は講談組合の頭取をながくつとめた。昭和40年2月11日死去。85歳。山梨県出身。本名は相川喜太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

邑井貞吉(4代)の関連キーワード昭和時代講談師明治