コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邪馬台国の都

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

邪馬台国の都

魏志倭人伝」には、卑弥呼がいたという都について「宮室楼観城柵、厳かに設け、常に人あり、兵を持して守衛す」とある。楼観とは物見櫓(やぐら)のこと。その描写は厳重に守られた町の風景をほうふつさせるが、それが都市と呼べるものなのか、遺構から考古学的にどのようにとらえられるのか、など「都市」の定義も含めて議論が続く。

(2011-12-20 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android