郎等・郎党(読み)ろうとう

大辞林 第三版の解説

ろうとう【郎等・郎党】

ろうどう(郎等・郎党)」に同じ。 「一族-」

ろうどう【郎等・郎党】

〔現代では「ろうとう」とも〕
中世、武家社会における侍身分の家臣。主人と血縁関係にある家の子とは異なるとされるが、両者の差異は必ずしも判然としない。郎従。
有力者の側近や子分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android