コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郎等・郎党 ろうとう

大辞林 第三版の解説

ろうとう【郎等・郎党】

ろうどう(郎等・郎党) 」に同じ。 「一族-」

ろうどう【郎等・郎党】

〔現代では「ろうとう」とも〕
中世、武家社会における侍身分の家臣。主人と血縁関係にある家の子とは異なるとされるが、両者の差異は必ずしも判然としない。郎従。
有力者の側近や子分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報