コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡上おどりと白鳥おどり

1件 の用語解説(郡上おどりと白鳥おどりの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

郡上おどりと白鳥おどり

郡上おどりは国の重要無形民俗文化財で、日本三大盆踊りの一つ。毎夏約30万人の観光客らが訪れる。おはやしを奏でる屋形を囲み、10曲の郡上節のリズムにのって踊る。今年は7月12日から、延べ32夜続く。8月13~16日に4夜連続の「徹夜おどり」がある。白鳥おどりは今年、延べ21夜。7月19日に始まり、徹夜おどりは8月13~15日。このうち、唄とげたの音だけで踊る「白鳥の拝殿踊り」が国の選択無形民俗文化財に指定されている。

(2014-04-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

郡上おどりと白鳥おどりの関連キーワード郡上おどり重要無形文化財民俗文化財重要無形民俗文化財郡上おどり普及戦隊オドルンジャー岩手県奥州市水沢区黒石町櫛引〈町〉兵庫県加東市上鴨川広島県山県郡北広島町新庄無形民俗文化財

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

郡上おどりと白鳥おどりの関連情報