部内通訳人

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県警から語学能力を見込まれた警察職員が指定される。県警の部内通訳人は130人(今年9月末現在)で、英語韓国語ベトナム語など16言語に対応。少数言語など対応できない場合は民間通訳人に依頼することもある。通訳に関心のある通常採用の職員のほか、採用段階から特定の語学に特化した「専門捜査官」が部内通訳人となるケースが多い。

(2020-11-25 朝日新聞 朝刊 北九・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android