コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部族地域

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

部族地域

アフガニスタン東部と国境を接するパキスタン北西部の地域。アフガン側と同じパシュトゥン人が多く住み、独自の社会習慣や規律による自治が認められている。パキスタン政府の支配が直接には及ばず、多くの住民が武装している。アフガン側との往来がほぼ自由にできるため、アフガンの旧支配勢力タリバーンやアルカイダが潜伏し、イスラム過激派によるテロの拠点となっている。

(2009-07-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

部族地域の関連キーワードパキスタン・タリバーン運動(TTP)ヒズベ・イスラミ・ヘクマティアル派ハフィズ・グル・バハドゥル勢力アンサール・ウル・イスラムハッカーニ・ネットワークイスラム・タリバン運動パン・インディアン運動マウルヴィ・ナジル勢力ラシュカレ・イスラムパシュトゥン北西辺境州勧善懲悪文化内乱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部族地域の関連情報