郵便不正事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

郵便不正事件

障害者団体向けの郵便割引制度を悪用し、実態のない団体名義で企業広告が格安で大量発送された事件。大阪地検特捜部は昨年2月以降、郵便法違反容疑などで強制捜査に着手。自称障害者団体「の会」が同制度の適用を受けるための偽の証明書発行に関与したとして、厚労省局長だった村木厚子被告らを虚偽有印公文書作成・同行使罪(1年以上10年以下の懲役)で昨年7月に起訴した。同罪について、大阪地裁は4~5月、凛の会元会長の判決では元局長との共謀を認めず無罪としたが、同会元幹部の判決では共謀を認めて有罪を言い渡した。

(2010-06-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郵便不正事件の関連情報