コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郷ノ浦〈町〉 ごうのうら〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕郷ノ浦〈町〉(ごうのうら〈ちょう〉)


長崎県壱岐島(いきのしま)南西部に存在した町。壱岐(いき)郡。
役所などの公共施設が集中、壱岐島の中枢をなす。2004年(平成16)、合併のため廃止。この合併により、壱岐郡消滅。⇒壱岐市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

郷ノ浦〈町〉の関連キーワード長崎県壱岐市壱岐[市]壱岐神楽郷ノ浦山乃守春一番天の川石田芦辺

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郷ノ浦〈町〉の関連情報