コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都会ほど多い? 女性の乳がん

1件 の用語解説(都会ほど多い? 女性の乳がんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都会ほど多い? 女性の乳がん

乳がんと診断される女性は年間約3万5千人。働き盛りの30代から急増し、一生のうち20人に1人がかかるとされる。出産経験がないなど女性ホルモンエストロゲンの影響を受ける期間が長いほどリスクが高くなるといわれ、非婚のキャリア女性が多い都会ほど罹患(りかん)率が高いというデータもある。早期発見できれば治療成績がよいがんとされるが、マンモグラフィーによる乳がん検診の受診率は、欧米70%以上に対し、日本では、住民検診(50歳以上)で2%程度だ。

(2009-06-26 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都会ほど多い? 女性の乳がんの関連キーワード乳がん未病癌保険生存率外国人登録者数広島空港の国際線国内空路の利用客北上市のごみ事情子宮頸(けい)がん末期がんと介護保険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone