コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都内の交番統廃合計画

1件 の用語解説(都内の交番統廃合計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都内の交番統廃合計画

警視庁は、来年4月をめどに941カ所ある交番のうち121カ所を廃止する方針を打ち出している。121カ所のうち94カ所をボランティア活動の拠点施設などへの用途変更、12カ所を撤去、残りの15カ所を駐在所化などと予定。これまで、警察官の増員やテレビ電話の活用などで「空き交番」対策を進めてきたが、パトロール強化を求める声に応えるため、統廃合に方針転換した。警視庁は「1交番あたりに常駐する警察官を増やし、交番が不在になる時間帯をなくしたい」としている。

(2006-09-15 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都内の交番統廃合計画の関連キーワード警視庁警視下の宮虎箱土砂災害柴田衛守土田国保池田克彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone