コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都営バス

1件 の用語解説(都営バスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都営バス

都心と都東部が主な営業域。1日55万人が利用するが、毎年20億円前後の営業赤字を出している。現在も午後11時~午前1時台に深夜バスを6路線で運行している。六本木―渋谷の24時間化では、金曜夜~土曜朝で1時間に1本ほど走らせる。運賃は深夜バスと同じく、日中運賃の倍の400円。

(2013-10-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都営バスの関連キーワード営業所副都心裏口営業弱体臨海副都心作業域女性のがんハイチとハイチ地震財政負担の仕組み東京メトロと都営

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都営バスの関連情報