コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都太夫一中(6代) みやこだゆう いっちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都太夫一中(6代) みやこだゆう-いっちゅう

?-1834 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
5代一中の門人。師の没後に6代をつぐ。妻の都一浜(いちはま)は名人といわれた。天保(てんぽう)5年3月18日死去。通称は大野万太。前名は都千中(2代)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

都太夫一中(6代)の関連キーワード浄瑠璃るり太夫