コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都宅協への入会

1件 の用語解説(都宅協への入会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都宅協への入会

不動産業を開業したり、支店を新たに開設したりする場合、法務局営業保証金1千万円の供託が必要だが、都宅協に加入した上で全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)に分担金60万円を納入すると、供託が免除される。このため、業者のほとんどが都宅協のような業界団体に入会している。

(2006-10-30 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都宅協への入会の関連キーワード開設開祖開店筆硯を新たにする

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone