コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市再生機構と関連財団、企業

1件 の用語解説(都市再生機構と関連財団、企業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都市再生機構と関連財団、企業

機構は独立行政法人として04年7月1日に発足。元は55年に設立された日本住宅公団で、住宅・都市整備公団(81年)、都市基盤整備公団(99年)と変遷した。市街地の整備改善や賃貸住宅の供給の支援業務を行うほか、賃貸住宅の管理業務などを行う。住宅管理協会は、機構の賃貸住宅の管理業務の代行などを目的に80年に設立。トップ国土交通省OBが務め、05年3月末で職員数496人のうち59人が機構のOBが占め、256人が機構から出向している。日本総合住生活は機構の賃貸住宅の修繕などを担当する会社として61年に設立。社長は公団の元副総裁で、機構の元支社長クラスが役員に名を連ねる

(2006-08-20 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都市再生機構と関連財団、企業の関連キーワード国立病院機構国際観光振興機構印刷局地方独立行政法人法国立大学法人法案関連6法案独立行政法人化独立行政法人国立高等専門学校機構法案独立行政法人国立大学財務・経営センター法案独立行政法人大学評価・学位授与機構法案独立行政法人メディア教育開発センター法案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone