コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市再生特区

1件 の用語解説(都市再生特区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都市再生特区

民間事業者の都市への「貢献」を条件に、敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合(容積率)を緩和するなどの特例を認める地区。都市再生特別措置法により、2002年に制度化された。特区を希望する事業者が貢献内容と増やしたい容積率などを申請し、地元自治体が審査して決める。全国に約50地区あり、半数近くが東京都内。

(2012-01-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都市再生特区の関連情報