コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都立高校改革

1件 の用語解説(都立高校改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都立高校改革

私学に押されて人気が低迷した都立高校てこ入れのため、都教委は01年から西、戸山、日比谷などを進学指導重点校に指定。有名大学の合格者数が増え、都立復権と話題となった。一方、その他の高校では中高一貫校化が進み、都立一貫校は現在6校。来年度さらに4校開校する。

(2009-08-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都立高校改革の関連キーワード底割れ都立根太は敵に押させよ押すに押されぬ入試の解禁日統一と早期化県立高校の共学化私学の躍進公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成押しも押されぬ斎正子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都立高校改革の関連情報