コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都賀〈町〉 つが〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕都賀〈町〉(つが〈まち〉)


栃木県南部、栃木市の北に接して存在した町。下都賀郡。
南部の合戦場地区は、江戸時代に日光例幣使(れいへいし)街道の宿場町として栄えた。2010年(平成22)3月、合併により廃止。⇒栃木市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

都賀〈町〉の関連キーワード大平(栃木県の地名)藤岡(栃木県の地名)栃木県栃木市都賀の座敷箒栃木(市)刑部 人多喜水原宿深沢大平藤岡部屋

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android