コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都道府県がん対策推進計画

2件 の用語解説(都道府県がん対策推進計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都道府県がん対策推進計画

昨年施行されたがん対策基本法都道府県に策定が義務づけられた。(1)75歳未満のがん死亡率を10年以内に20%減らす(2)5年以内にがん検診の受診率を50%以上にする(3)患者やその家族の苦痛を軽減して生活の質をあげる――などの目標を設定する国の基本計画をもとに、策定する。

(2008-05-11 朝日新聞 朝刊 1総合)

都道府県がん対策推進計画

07年に施行されたがん対策基本法に基づき、各都道府県ごとに策定し、がん対策を進める計画。各地の医療の提供状況を考慮し、地域の特性に応じた施策や、患者やその家族、遺族の視点を踏まえることが求められる。計画に実効性を持たせるため、関係者らの意見の把握に努めることも必要とされている。少なくとも5年ごとに見直し、必要があれば変更する。44都道府県が策定を終え、未策定の滋賀、奈良、岡山の3県も今年度中に策定する予定。目標数値の設定など、具体的な対策への踏み込み方にはばらつきがある。

(2008-09-22 朝日新聞 朝刊 東特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都道府県がん対策推進計画の関連キーワード公害対策基本法災害対策基本法林業基本法基本法癌診療連携拠点病院癌対策基本法外国為替及び外国貿易法(外為法)がん対策基本法がん対策推進基本計画がん診療連携拠点病院

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone